安定した生活が見込める
ギフトを贈る

近年では、結婚相手を探す活動のことを意味する婚活という言葉が広く社会に認知されるようになってきました。
適齢期であっても普段の生活ではなかなか異性との出会いの機会がない人も少なくないので、様々な手法で婚活をしている人も少なくないことでしょう。
女性の場合、結婚相手の理想の職業として公務員を挙げる人も少なくないといわれています。
その一番の理由としては決して高給取りというわけではありませんが雇用については民間と比べても安定しているという点が挙げっれるでしょう。
また、地方公務員の場合は転居を伴う転勤がないことが一般的なため、自分も仕事を持っていたり、自分の実家から遠く離れたくない女性にとっては理想的な条件であるといえます。

チャンスを掴まえようと思った場合、果たしてどうやってそのチャンスを掴まえるのか。
まずは公務員の友人・知人に同僚を紹介してもらう方法が一番手っ取り早いのではないでしょうか。
出来ればちょっと辛口の女性の友人のお勧めならかなりの確率でいい人であることが多いと言えます。
正直な話をすると、結構優しい男性が多いのが官公庁であり、これまでに出会ったことがないようなジェントルマンに出会える機会でもあります。

私も民間企業から官公庁に転職した際、「世の中にはこんなに優しい男性がごろごろいる職場があるのか。
」とびっくりしたくらいだ。
真面目すぎて面白みに欠けるイメージがあるが実際そんな事はない。
仕事が終わればどこにでもいる気さくな付き合いやすい人が多い。
そんな同僚に囲まれて一緒に働く女性たちが推す男性は間違いなくいい人だと思っていい。
また、役所の臨時職員に登録・採用されて仕事しながら相手を見つけるという方法もある。
臨時採用の場合、数か月おきに色々な職場を回ること多くその度に違う部署に配属される。
給料をもらいながら婚活できる、まさに一石二鳥の方法である。
夢の結婚生活を手にしたい方にお勧めである。

オススメリンク

和装がいい

人も羨む生活が手に入る

今も昔も公務員との結婚って安定した将来が約束されてる女子には魅力的なイメージが強い。
実際、私の周りで公務員と銀行員をゲットした人は圧倒的に専業主婦。
しかも生活に余裕があるように見える。
ママ友と毎日のようにランチに行く。
それでも時間があるからとヨガやジムに?Read more

関連リンク

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2015年1月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031